ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

“職人”に雪辱誓うも勝みなみ「自分は自分」

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目(23日)◇マスターズGC(兵庫)◇6571yd(パー72)

「リベンジしたい」―。勝みなみが雪辱を誓った。前週「富士通レディース」ではプレーオフで古江彩佳に敗れたが、今週最終日はその古江を1打差2位で追いかける。

<< 下に続く >>

前週最終日は降雨によるコースコンディション不良で最終ラウンドが中止となった。午後に首位で並ぶ勝と古江による3ホールのプレーオフが行われ、勝が競り負けた。

勝は古江の印象について「職人みたいな感じです。フェアウェイにおいて、セカンド打って、パター入れるみたいな。自分が狙っているところに“置いて”“置いて”みたいな職人」と評した。

古江のこの日のフェアウェイキープ率は100%(14/14)、パーオン率94%(17/18)と多くの選手が強風に苦しむ中、“職人”らしく正確無比なショットを見せつけた。

勝も「大事な場面でピンを狙える強さ」と前週の宿題を肝に銘じている。それでも「私は古江ちゃんと違うゴルフをしている。自分は自分で、ショートアイアンでバーディを狙って、とにかく自分が楽しむのが一番」と意気込む。

この日は1イーグル2バーディ、3ボギーの「71」で回った。出だし1番パー5で2打目231ydから5Wで6mにつけてイーグル発進を決めるなど積極的なゴルフが本来の持ち味だ。「楽しんで回って結果的に優勝できたらいい」と10月「日本女子オープン」に続くツアー7勝目を見据えた。(兵庫県三木市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!