ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「自分の力を試すいい機会」 渋野日向子が2打差5位に浮上

2021/10/09 17:47


◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目(9日)◇東名CC(静岡)◇6592yd(パー72)

渋野日向子が6バーディ、1ボギーの「67」でプレー。首位と2打差の通算6アンダー5位に浮上して最終日に臨む。

<< 下に続く >>

「前半のパー5で2つバーディを取ることができた。いい内容、安定したゴルフができた」

出だし1番(パー4)で136ydから8Iで1mにつけてバーディ発進を決めると、3番(パー5)では242ydから3Wで2オンに成功させ、7mから2パットのバーディ。8番(パー5)でも210ydから7Wで8mにつけて2パットのバーディを奪った。

「メチャクチャなミスもなかったし、フェアウェイキープ率も高かったと思う。パットも大オーバーはなかったし、全体的によかった」と手応え。フェアウェイキープ率86%(12/14)、パーオン率78%(14/18)をマークした。

今週はハウスキャディを起用してのプレー。「グリーンや距離は自分で考えています。自分自身で自分の力を試すいい機会と思ってやっている。でもハウスキャディさんがいるのはすごく安心。迷ったときの風を聞くのは頼りになります」と感謝。プライベートな会話も交え、リラックスムードで18ホールを走りきった。

「今はとりあえず、真摯(しんし)に向き合うしかない。現状の自分で調子にのってしまうと後々後悔するんじゃないかなと。まだまだ伸びしろはたくさんある。今の自分にちゃんと向き合っていくしかない」。3戦連続トップ10と好調も表情を引き締める。

「なるべく目の前のことに集中したい。悔いの残らないように頑張りたい。きょうみたいにコツコツとやれば、きっといい位置で迎えることができると思う」

会見後はキャディバッグを抱えて練習場で打ち込んだ。2019年「大王製紙エリエールレディス」以来となるツアー5勝目を虎視眈々と狙う。(静岡県裾野市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!