ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<3月8日>

2019年 「3分以内」新ルールで女子ツアー初の失格

国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」2日目、この年の1月から施行された新ルールが絡んでツアー初の失格者が出た。

濱田茉優は後半11番(パー5)の2打目を右ラフに入れ、ボールの捜索時間が「3分」を超えていたと指摘された。旧規則は「5分以内」だった。規則では、3分以内にボールを見つけられなければ紛失となり、1罰打を加えた上で、直前のストローク地点に戻ってプレーを再開しなければならなかった。

<< 下に続く >>

「紛失球」扱いとなるボールをあるがままに打ったことで「誤球」(規則6.3c)で失格になったが、翌日、日本女子プロゴルフ協会は、失格理由を「誤所からのプレーの重大な違反」(規則14.7b)に訂正した。競技委員が精査したところ、実際には地面に埋まっていたボールをドロップしてから打ったことが判明したためと説明した。

【ゴルフ規則6.3c】誤球(抜粋)
プレーヤーは誤球に対してストロークを行ってはならない(違反は2罰打)。
プレーヤーが別のホールを始めるためにストロークを行う前に誤りを訂正しなかった場合、プレーヤーは失格となる。
【ゴルフ規則14.7b】ストロークプレーで誤所からプレーした後にホールを終了する方法(抜粋)
プレーヤーが誤所からプレーし、それが重大な違反である場合、正しい所からプレーした球でそのホールのプレーを終えることにより、誤りを訂正しなければならない。訂正しなかった場合、そのプレーヤーは失格となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!