ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

女子ゴルフ2021年初戦が開幕 1年3カ月ぶりギャラリーの歓声

2021/03/04 08:56

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 初日(4日)◇琉球GC(沖縄県)◇6561yd(パー72)

2020年と21年が1シーズンに統合された国内女子ツアーは約3カ月のオフを挟み、再スタートを切った。21年の初戦「ダイキンオーキッドレディス」が1日1000人の上限はあるが、ツアーとして2019年シーズン最終戦以来、1年3カ月ぶりに観客を入れて開幕した。

<< 下に続く >>

アウト第1組は午前8時半にティオフ。“1番バッター”の西郷真央が紹介されると、スタンドやティイングエリアを取り囲んだギャラリーから拍手が起こり、ドライバーショットが放たれると「ナイスショット」「オオー」と歓声が飛んだ。同組の松田鈴英も笑顔でスタートした。

大会1週間前の2月26日午前10時から販売された各日指定の入場券は28日の時点で、全枠に予約が入った。会場入り口では検温が実施され、場内100カ所以上に手指用の消毒液が置かれた。1番ホールと18番ホールのギャラリースタンドは通常の席数の半分にするなど「密」を避ける工夫が講じられた。

年またぎの賞金女王レースを引っ張るのは、笹生優花。昨年9389万1170円を獲得しており、338万8178円の差で古江彩佳が追っている。

1年延期された東京五輪の代表争いにも注目だ。6月28日時点の世界ランキングに基づいて決まる。現時点で7位の畑岡奈紗、13位の渋野日向子、15位の古江が出場圏内につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!