ニュース

国内女子ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

全パー5でバーディ 田中瑞希が2位発進

◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 初日(4日)◇GOLF5カントリーみずなみコース(岐阜県)◇6571yd(パー72)

田中瑞希が7バーディ、1ボギーの「66」でプレー。首位と1打差の6アンダー2位で初日を終えた。「パー5で4つバーディが獲れたのは大きい。そんなに距離もなくて難しくないと思っていた」と振り返った。

<< 下に続く >>

スタートホールの10番(パー5)、212ydから5Wで15mにつけて2パットのバーディ発進。続く11番でも2mを沈めて連続バーディを決めた。

折り返した2番(パー5)では3打目を前に雷雲接近のため、2時間16分の中断を挟む。それでも集中力を切らすことなく、70ydから58度で1.5mにつけてバーディを奪った。「思っている感覚と距離があえばいい」と今季は100yd以内の精度に磨きをかけてきた。

6月の開幕戦「アース・モンダミンカップ」では3位。しかし、2戦目の8月「NEC軽井沢72」では予選落ち。ホステスプロとして臨んだ続く8月「ニトリレディス」では50位で決勝進出も、セカンドカットが適用されて、最終ラウンドをプレーできなかった。

「アースの後も調子は悪くなかったけど、うまくいかなかったり、アンラッキーなことがあったりした。それでもそんなに気にせずにやっていました」

明日以降は台風10号の影響で悪天候も予想されるが、「天気もどうなるかわからない。回れるときに回っておきたい」と2日目を見据えた。(岐阜県瑞浪市/玉木充)

関連リンク

2020年 ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!