ニュース

国内女子ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛はエースパター投入 3年ぶりの練習場で「バレず」に調整も

2020/09/04 08:00


◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 事前(3日)◇GOLF5カントリーみずなみコース(岐阜県)◇6571yd(パー72)

前週「ニトリレディス」(北海道・小樽CC)で予選落ちを喫した鈴木愛。ここまで2戦連続でパッティングの不振を自覚しており、「しっかりと打っていきたい。やってみないとわからない部分あるが、フィーリングは悪くない」と気持ちを高めた。

<< 下に続く >>

パターは前週のマレット型ではなく、ピン型でエースのピン ヴォルト アンサー2 パターを投入する。メーカー担当者に微調整してもらい、「どこが変わったのかわからないが、以前とどこかが違う。いい感じで打てている」と手応えは悪くない。

前週の予選落ち後は翌8月29日(土)に帰京し、30日(日)は東京都内の練習場で調整した。「3年ぶりぐらいに練習場に行きました。めっちゃ深い帽子とマスクして私服で行った。たぶんバレてないですが、めっちゃ見られました」と苦笑い。90分にわたって、100球ほど打ち込んだ。

新型コロナウイルス感染拡大のため、世界中でスポーツイベントの中止が相次いでいる。国内女子ツアーもここまで無観客を貫き、今大会で今季4試合目となる。

「今まで(3月の開幕戦)ダイキンからシーズン通してやっていたので、練習量もだいぶ減っているし、体もなまっていたのでしっかりと練習しようかなと」。練習の虫で知られる昨季の賞金女王にとっても練習量は減りつつあった。9月1日(火)にも今大会のコース近くの練習場で調整した。

19歳・笹生優花の3連勝がかかる一戦。自身も2019年11月「樋口久子 三菱電機レディス」から3週連続3連勝を達成したが、「人は人。自分は自分。人のことを考えている余裕はない。不安は大きい」と話した。(岐阜県瑞浪市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!