ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

“女ウッズ”と話題の笹生優花 たまたま赤黒のウエア

2020/08/29 20:16


◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 3日目(29日)◇小樽CC(北海道)◇6695yd(パー72)

2戦連続優勝がかかるツアールーキーで19歳の笹生優花は5バーディ、1ボギーの「68」でプレー。今大会唯一の3日間60台と安定したプレーを見せ、2位に1打差の通算12アンダー単独首位で最終日を迎える。

<< 下に続く >>

ツアー初優勝を飾った2週前の「NEC軽井沢72」は最終組の2つ前の組から追い上げた。だが今回は最終日最終組で追いかけられる立場。「こんな風に勝ちたいというイメージはなかった。いつもと違うプレッシャーがあると思うので、そこをあまり考えずに昨日とか一昨日とかを思い出してプレーしたい」と冷静に分析した。

プレー面とは別に少しだけ意識したことがあった。初Vを飾った「NEC-」での最終日、タイガー・ウッズの勝負服でも知られる赤シャツに黒パンツでプレー。周囲から“女ウッズ”と話題を集めた。

この日も同様に赤と黒で身を包んだ笹生は「(きょうは)たまたまです。ズボンを今洗っていて、明日雨で今日も雨だから白は…それで残ったのは黒になっちゃって」と弁明した。ちなみに憧れの選手はロリー・マキロイ(北アイルランド)とするが、「タイガーって言われるのはすごく嬉しい」と素直に喜ぶ姿を見せた。

雨の予報が出ているあす最終日は黒のパンツに黒のシャツを着用する予定だ。強い日差しが差し込んだ予選ラウンドと変わり、冷え込む天気となった決勝ラウンド。「ゴルフもちょっと変わるのかなと思うので、そこをしっかり考えてやっていきたい」と意気込む。

10代での2戦連続優勝となれば、ツアー制度が施行された1988年以降では2005年「中京テレビ・ブリヂストンレディス」の宮里藍、2017年「日本女子オープン」の畑岡奈紗に続く記録となる。(北海道小樽市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!