ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

22歳なのに…V争い小祝さくらは2日連続の“最年長”意識

2020/08/29 18:53


◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 3日目(29日)◇小樽CC(北海道)◇6695yd(パー72)

若くて強い黄金世代。そう期待されているのは知っているけれども、今週ばかりは自分が若いとは到底思えない-。2位につけた22歳の小祝さくらは、同組のアマチュア、六車日那乃(18歳、千葉・麗澤高3年)、小倉彩愛(19歳)を見て笑う。「もう(自分も)こんな年かと思った」。同組で最年長は「たぶん」初。それも2日続けてなんて…。

<< 下に続く >>

上をいくのは19歳の笹生優花。初優勝した「NEC軽井沢72」から2試合連続優勝に前進した新星だ。最終日は笹生と3位六車との最終組。入れ替わりが激しい昨今の女子ゴルフ界を象徴するようなペアリングになる。「1打差ですし、目標は優勝ですけど、優花ちゃんもすごく調子が良いと思う。いつも通りプレーしてきたい」とあくまで自然体を強調する。

前半9ホールを終えて独走態勢に入りかけた笹生にストップをかけた。今大会はボールに引かれたラインをターゲットに合わせてパットしてきたが「前半は4~5mが入らないのが続いた。(線を)合わせず打ってみたらそこから入るようになった」。13番(パー5)から2連続バーディを奪うとティショットを右の林に入れた15番は、グリーン手前からのアプローチをうまく寄せてパーでしのいだ。流れを止めずに後半4打伸ばして「66」。トップと1打差に迫った。

名門小樽CCには車で40分かけて実家から通う。無観客開催で地元ファンの声援はないが、所属先のニトリが試合減で収入が減ったプロゴルファーのために今年に限り賞金総額を2倍の2億円にした大会。「倍になると思っていなかったので嬉しかった。プレッシャーは、気にすると(体が)固まったりするので。意識しないで出来たら」と悪天候予報の最終日を見据えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!