ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

丸山茂樹が渋野日向子らオリンピック候補選手に願うこと

2020年東京五輪ゴルフ日本代表ヘッドコーチの丸山茂樹が22日、都内で自身が代表を務めるジュニアファンデーションのイベントに参加。代表候補選手らに向け、思いを吐露した。

前回の16年リオデジャネイロ五輪でもコーチを務めた。2大会連続での大役となったが、準備や役割について「(前回と)あまり変わらない。今回は自分もコースを視察して、イメージがわかる。そういった点では少しやりやすいかな、ぐらい。選手に質問されたときに答えられるようにしておくぐらいですね」と冷静に役目を分析する。

<< 下に続く >>

出場資格は世界ランキングに基づく五輪ランキングから算出。男子は6月23日時点、女子は同30日時点でランキング15位までに入れば、それぞれ最大4人までが出場できる。現時点で、男子は世界ランキング21位の松山英樹が1番手、同32位の今平周吾が2番手。女子は世界ランキング5位の畑岡奈紗が1番手、同12位の渋野日向子が2番手、同17位の鈴木愛が3番手だ。

オフシーズンでの過ごし方に注目が集まるなか、丸山は「とにかく怪我をしないでほしいのと、プロゴルファーは年がかわると一気に違う自分になっちゃうときがある。好調に戻れるような原点を見つけてほしい」と話した。

特に今季、海外メジャー「全英女子オープン」を制した渋野に関して「渋野選手は流れ星のように現れた。勢いよくレールに乗っかったところがあると思うので、本当の姿とか、そういう部分を見つめなおす時間にしてもらえれば」。かつてはスマイリング・アサシン(笑顔の暗殺者)という愛称で呼ばれていた丸山なりのエールが飛んだ。(編集部・石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!