ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

女王争い決着の平均視聴率は今季最高13.6% 最終戦として10年ぶり二桁

日本テレビ系列が1日に放送した国内女子ツアー「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」最終日(午後3時から85分間)の平均視聴率が13.6%(関東地区)を記録したことが2日、ビデオリサーチの調べでわかった。今季最高だった8月「NEC軽井沢72ゴルフ」の12.3%(同)を1.3%上回った。

今年の最終戦は、鈴木愛渋野日向子申ジエ(韓国)による賞金女王争いが決着する舞台となり、例年に増して注目が高まっていた。今年は日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が公式ホームページで配信するスコア速報を決着まで流す異例の対応をとり、放送開始前の午後2時30分ごろに最終結果が伝えられたが、昨年(4.6%)比で9ポイントと大幅にアップ。最終戦では横峯さくらが初めて賞金女王になった2009年(12.4%)以来、10年ぶりに二桁の高視聴率を記録した。

<< 下に続く >>

生中継で放送された3日目(午後1時30分から55分間)の平均視聴率は9.7%(関東地区)だった。

<今季国内女子ツアー最終日・視聴率ベスト5>
1/LPGAツアー選手権リコーカップ/13.6%(日本テレビ系)
2/NEC軽井沢72ゴルフ/12.3%(フジテレビ系)
3/日本女子オープン/10.4%(NHK)
4/ニトリレディス/10.3%(テレビ東京系)
5/大王製紙エリエールレディス/9.6%(日本テレビ系)
※ビデオリサーチ調べ(関東地区)

関連リンク

2019年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!