ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

佐伯三貴が所属契約の締結を発表!

ツアー通算1勝を挙げている佐伯三貴が13日(水)、空調機事業を展開する日立アプライアンス株式会社と所属契約を締結したことが発表となった。契約期間は2008年の3月から3年間。今後は、国内女子ツアー開幕戦より、ゴルフキャップ、サンバイザー、ゴルフウェア、キャディバッグなどに「日立エアコン」のロゴが掲出される。

佐伯は2007年にプロ入り。同年の「フジサンケイクラシック」では、プロ転向後のツアー史上最速記録(ツアー制度施行後)となる112日目で優勝を果たし、一躍その名を知らしめた。また、2008年の1月に開催された「ワールドカップ女子ゴルフ」に日本代表として出場。諸見里しのぶと見事なチームワークを演じ、3位タイに入る活躍を見せた。

佐伯はリリースを通じ、「日本を代表する世界的企業である日立アプライアンス様に所属契約を結んでいただき、大変光栄に思っております。今シーズンは、年間3勝を目指し頑張ります」とコメントしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。