ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

上原彩子が果たした2つのリベンジ

2008/04/27 19:19


昨年の「フジサンケイレディスクラシック」、特に川奈の15番ホールは、上原彩子にとって忘れられないシーンの1つだったろう。単独首位で迎えた最終日。15番パー4の2打目は右へ大きく逸れ、痛恨のダブルボギー。初勝利は、上原の手からスルリとこぼれ落ちた。

今年は「リベンジするために戻ってきた」という上原。その言葉どおり、5打差をひっくり返す大逆転勝利で、見事にリベンジを果たした。中でも、やはり15番には強い意識を抱いていたようで、「去年みたいなことにならないように注意しました」と、初日はバーディ、2日目はパー、そして最終日もバーディ。勝因を「やっぱり15番ですかね」と答えた上原からは、どれだけ強い決意を抱き、今大会に挑んだかが伝わってくる。

惜敗の雪辱を晴らして初勝利を手にしたリベンジ。そして、悪夢の舞台となった15番ホールを攻略したリベンジ。これほどプロゴルファー冥利に尽きる勝利は無いのではないだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。