ニュース

国内女子樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

バックナインで猛追 申ジエ2位「パットの調子が良い」

2019/11/03 19:21


◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 最終日(3日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72)

最終組が前半9ホール終えて、首位を走る鈴木愛申ジエ(韓国)の差は5打。逆転には厳しい状況だったが、そこから申が5バーディを奪い、最終18番パー5を迎えた時には、その差は1打にまで縮まっていた。

18番3Wで打った申の2打目は、グリーン右手前にあるガードバンカーへと吸い込まれていった。ライが悪く、1度では出すこともできず、2打を要して4オン1パットのパーフィニッシュ。グリーン上では「最後まで分からない。鈴木愛選手はパターが上手いけど、この緊張の中だったらどうにか(プレーオフに)なるかもしれない」と考えていたという。

最終的に鈴木がパーパットを沈めた。5バーディ、1ボギーの「68」でプレーした申は鈴木に1打及ばない通算13アンダーの単独2位で終えた。この日のパット数は29。「優勝はできなかったけど、単独2位で終わることができて良かった。今週でだいぶパットの調子が良くなったので、残りの試合が楽しみです」。次の試合に向け、気持ちを切り替えた。

賞金704万円を獲得したことで、申の獲得賞金は賞金ランキング1位を守る1億3269万8732円。同2位の渋野日向子は台湾での米ツアー「スウィンギングスカートLPGA台湾選手権」に出場しており、差は約1528万円に開いた。

次週は、優勝賞金22万5000ドル(約2430万円/1ドル108円)がゲットできる米ツアー「TOTOジャパンクラシック」が滋賀県大津市の瀬田ゴルフコース・北コースで開催される。シーズンは残り4戦となったが、申、渋野の賞金女王争いから目が離せない。(埼玉県飯能市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!