ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子 高校1年生の“妹弟子”をキャディに起用

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 事前(25日)◇利府GC (宮城)◇6505yd(パー72)

初の2週連続優勝に向け、渋野日向子は兵庫県滝川第二高校1年生の湯浅芹(ゆあさ・せり/16)さんをキャディに初起用する。同校のゴルフ部に所属し、前年「日本ジュニア」(12~14歳の部)で5位になった有望株は、自らも師事する青木翔コーチの教え子だ。

<< 下に続く >>

これまでは主にプロキャディを起用してきたが、今週は調整がつかず。8月に青木コーチが湯浅さんに「良い機会だからやってみれば」と勧めたことがきっかけだ。高校は公欠扱いとなり、2人はお菓子タイムを挟むなど、イン9ホールを確認した。

湯浅さんは「緊張しますよ~、けど私の仕事は歩くだけです(笑)。あとはヘッドカバーのピカチュウを落とさないようにするだけです」とおどけた。渋野は「もちろん、今までで一番若いキャディです。でも(湯浅さんは)めっちゃ、面白いですよ」と笑った。

渋野はコースマネジメントをキャディに任せることが多くなっていたと説明。青木コーチからは「久しぶりに、自分でマネジメントを考える良い機会になる」と言葉をかけられた。「(湯浅さんは)緊張しちゃうと思うけど、無事に18ホール回って来られれば良いですよ」と渋野は本戦に向けて妹弟子を気遣った。(宮城県利府町/林洋平)

関連リンク

2019年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!