ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

息切れショットで林の中に 渋野日向子きょうイチのイラッ

2019/08/29 19:26


◇国内女子◇ニトリレディス 初日(29日)◇小樽CC(北海道)◇6650yd(パー72)

17番(パー3)の3パットボギー直後に得意のバウンスバック。後半アウトへいい流れをつかんだと思われたが…。渋野日向子は、折り返しの1番でこの日最もイラっとしたと明かした。

<< 下に続く >>

18番を終えた後、クラブハウス近くのトイレに向かったが、順番を待つ列ができていた。2分間ほど並び、走って1番のティエリアに。18番をバーディとしたのは渋野だけでオナーのはずだったが、同組の比嘉真美子鈴木愛はすでにティショットをし終えていた。渋野は息切れを落ち着かせる間もないまま、1Wを手にして振り抜いた。

ボールは左の林の中へ吸い込まれ、渋野は「何でそこに(ボールが)あるん?なんでそこにおるん?」といら立ったといい、このホールをボギーとした。

その後は有楽製菓のお菓子「ブラックサンダー」を食べたり、キャディと話したりして気を紛らわせ、上がり3ホールをすべてバーディとした。2日目は午後0時15分にアウトコースからスタートする。(北海道小樽市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!