ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ラウンドまたぎで記録は? 蛭田みな美の連続バーディ「8」でストップ

◇国内女子◇ニトリレディス 初日(29日)◇小樽CC(北海道)◇6650yd(パー72)

前週「CAT Ladies」最終日にツアー記録に並ぶ11バーディで「66」をマークして、北海道に乗り込んだ蛭田みな美が、初日に2アンダー5位の好スタートを決めた。

<< 下に続く >>

スタートホールの1番では、4mのチャンスを決めてバーディ発進。その直後に「キャディさんに言われた」というのが、前週から続く連続バーディの流れだった。

蛭田は前週の最終ラウンドを7連続バーディで締めくくっており、この日の“おはようバーディ”で8連続。「ラウンドをまたいでいたので、あんまり…」と連続への意識は薄かったが、続く2番をパーとし「(途切れたと)ちょっと思った」と話すあたり、少なからず意識はしたようだ。

なお、連続バーディのツアー記録は2011年に諸見里しのぶがマークした8連続だが、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)によると、“ラウンドまたぎ”の連続バーディは記録の対象にはならないという。同条件での連続バーディ記録も残されていない。

残念ながら公式記録に名前は残らないが、前半8番では110ydからの2打目をPWで直接カップに沈めてイーグルを奪うなど「ショットが良かった」と好調をキープ。「パットが入らないのがちょっと悔しかったけれど、トップ3を狙って頑張りたい」と意気込み、足早に練習グリーンへと向かった。(北海道小樽市/塚田達也)

関連リンク

2019年 ニトリレディスゴルフトーナメント



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!