ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子“カッチーン”からの連続バーディ締め/一問一答

2019/08/17 16:44


◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目(17日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6705yd(パー72)

首位を3打差で追った渋野日向子は7バーディ、3ボギーの「68」と4つ伸ばし、通算9アンダーの2位タイに浮上してホールアウトした。上がり2ホールを連続バーディで締めくくり、首位の濱田茉優に1打差で最終日を迎える。渋野が出席した記者会見の一問一答は次の通り

―ラウンドを振り返って
前半はバーディの後にボギーが続いて、なかなか伸ばしきれない中で、きょう4つ伸ばせたのは良かったです

―最後は2連続バーディ
16番(パー5)はバーディを獲りたいところでボギーだったので、残り2つ獲り返さないと、と思ったので獲れて良かったです

―16番のボギーについて
“カッチーン”ですよ、ティショットをラフに入れところから。3打目をラフにいれたところですよ。4打目は逆目のラフで、なかなか打ち切れなかったです

―ショットについて
きょうはショットが右に散っていると思っていた。その割にはアプローチを良く頑張っていたから、最小限にはおさえられたと思います

―優勝に一番必要なもの
ショットとパターじゃないですかね。パー5をしっかりとっていくことだと思います

―パットの感触は
3パットを1回しましたけど、ストロークに特に問題はないと思います

―同学年の原英莉花さんらと優勝争い
同世代の人の名前が(ボードに)あると頑張らないと、と思います

服部道子・五輪コーチと対面されて
やっぱり、五輪に出るためには来年までの試合の1つ1つが気を抜けないと思うので、1試合1試合大事にと思っています

―試合をするごとに自分が上手くなっている感覚はある?
予選落ちがないので、うまくなっていると思います。連続ボギーとかがないので、気持ちの面が変わったのかなと思います

―きっかけは?
きっかけはコーチ(青木翔コーチ)に怒られたのかな

―最終日は
あしたも伸ばさないと優勝できないと思うので、しっかり伸ばしたいと思います

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。