ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子「優勝を目指す」 首位・濱田茉優に1打差の2位で最終日へ

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目(17日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6705yd(パー72)

単独首位から出た濱田茉優が3バーディ、1ボギーの「70」でプレー。通算10アンダーでその座をキープした。「きのうと違って我慢のゴルフだったんですけど、我慢しきれたので最後(18番)にバーディも来たのかなと思います」と振り返った。

開幕前日の15日に風邪をひき、初日は微熱がある中、自己ベストの「64」をマークした。この日も体調は全快せず「きょうはしっかり休んで、あすに備えたいと思います」と足早にクラブハウスを後にした。

2週前の海外メジャー「AIG全英女子オープン」を制した渋野日向子は首位に3打差の7位からスタートし、7バーディ、3ボギーの「68」でプレー。通算9アンダーの2位タイに原英莉花と並んで最終日を迎える。「70」とした濱田茉優が通算10アンダーで単独首位をキープした。

渋野は終盤16番(パー5)をボギーとしたが、17番(パー3)、18番といずれも2mを決めて連続バーディフィニッシュ。ホールアウト後の中継局インタビューでは、「(16番でボギーを)打った瞬間から、あと2つ獲ろうと頑張りました。明日もしっかり伸ばさないと優勝はないと思うので、しっかり伸ばして優勝を目指したい」と意気込んだ。

通算8アンダーの4位に「66」とした勝みなみ、前年覇者の黄アルム(韓国)、イ・ミニョン(韓国)、比嘉真美子の4人が並んだ。

2週連続優勝を目指すペ・ソンウ(韓国)は通算7アンダーの8位で最終日を迎える。

<上位成績>
1 /-10/濱田茉優
2T/-9/原英莉花渋野日向子
4T/-8/イ・ミニョン勝みなみ黄アルム比嘉真美子
8T/-7/笠りつ子穴井詩浅井咲希ペ・ソンウ大西葵
13T/-6/木村彩子アン・ソンジュ佐伯三貴永井花奈蛭田みな美

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。