ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵ら考案 “オリジナルタンブラー”発売へ

2019/08/15 16:31


◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 事前(15日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6705yd(パー72)

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の選手会にあたるプレーヤーズ委員会が考案したタンブラーが、今大会からトーナメント会場で発売される。ブルー、イエロー、ピンク、グリーンの4色展開で、価格は3000円(税込み)だ。

<< 下に続く >>

内側の紙が取り外せるようになっており、そこに選手からサインをもらうことでデザインが完成するという仕掛けだ。プレーヤーズ委員長を務める有村智恵は「とにかくサインが目立つようなデザインを第一に考えました。試合を見に来てもらって、選手からサインをもらって自分だけのオリジナルタンブラーを作ってほしい」と新グッズへの思いを語った。

「どんなデザインになってもいいと思う。“黄金世代”で固める方もいらっしゃるでしょうし、ひとりの選手に何度ももらう方もいるかもしれない」。

オリジナルタンブラーの制作に至った経緯を「ファンの方々から選手とコラボしたものが欲しいという要望があったので、そういうものがあればもっと楽しんでもらえるのかなという気持ちがあった。ゴルフ観戦だけでなく、日ごろの生活の中でも女子ゴルフを感じてもらえるような何かを作りたかった」と説明した。

“渋野フィーバー”についてもプレーヤーズ委員長として言及し、「彼女のおかげで、今までゴルフを知らなかった人たちも興味を持ってくれているというのはすごくうれしいこと。同時に選手がゴルフに集中できる環境はちゃんと作っていかなきゃいけないと思う」とメディアやファンの対応に追われる渋野を気にかけた。

「(渋野が)こうやってきっかけを作ってくれたので、どんどん女子ゴルフを広めていけるように頑張れたらなと思います」と表情を引き締めた。(長野県軽井沢町/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!