ニュース

国内男子アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾は“新キャディ”と次週「全米プロ」へ

2019/05/07 17:12


◇国内男子◇アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップゴルフ 事前情報(7日)◇総武カントリークラブ 総武コース (千葉)◇7327yd(パー71)

2018年度の賞金王、今平周吾は9日(木)開幕の国内男子ツアーでキャディをスイッチする。男女ツアーで多くの選手をサポートする梅原敦氏を起用。次週のメジャー今季第2戦「全米プロゴルフ選手権」(ニューヨーク州ベスページ州立公園ブラックコース)でもバッグを預ける。

今平は昨季、柏木一了キャディとのタッグで全試合を戦い、今年4月の「マスターズ」にも初めて出場した。一方で「今シーズンが始まる前からお願いをしていました。新しい、新鮮な感じでゴルフもしたかったし、いつも(柏木キャディに)頼っているところもあったので、たまにはイメージを変えてみたいと思った」という。

かつては藤田寛之とツアーを戦い、近年は金田久美子ら女子プロのバッグを担ぐ梅原キャディとは、2016年の同じ「ダイヤモンドカップ」(当時は9月開催)以来のコンビ結成となった。7日(火)のプロアマ戦で“再会”した限りでは、梅原氏は「当時はアプローチとパターがうまい選手というイメージでしたけど、ショットに距離も出て曲がらなくなっていた」と、成長ぶりを感じたという。

今平は今後、ツアーで両キャディを併用して起用する見込み。(千葉県印西市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!