ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

球を打たずに7時間 “練習の虫”比嘉一貴のルーティン

2019/05/03 19:00


◇国内男子◇中日クラウンズ 2日目(3日)◇名古屋ゴルフクラブ 和合コース(愛知)◇6557yd(パー70)

この4月で24歳になったばかりの比嘉一貴を、岡本史朗キャディは「ビジェイ・シン並みの練習量」と評してはばからない。かつて米ツアーで“練習の虫”として知られたシンのように、比嘉は国内ツアーで屈指の練習量を誇っている。

その熱心さは練習だけに留まらない。先週はブルネイで行われたアジア下部ツアーに出場し、日本に戻ってきたのは日曜日の朝(大会は土曜日フィニッシュ)。その日はホテル近辺の練習場で打ち込むと、翌月曜日は今回初挑戦となる“和合”の下調べに費やした。

これは毎週の比嘉のルーティンとなっているが、月曜日は水平器を使いながら、全18グリーンの傾斜の強さを調べてメモに記していく。「このコースで5時間くらい。グリーンが大きいと7時間くらい掛かりますね」と、球は打たずにひたすら情報を書き留めていくのだ。

ホールアウトしてからも、その日の課題を潰すために練習場で数時間を過ごすのが日課だ。初日は「67」で終えたが、得意のはずのショートゲームにズレを感じ、トラックマンを持ち込んで100yd前後の調整に費やした。「69」とした2日目は、「ティショットのミスが多かった。気持ち悪いホールがいっぱいあったので、練習が大変になりそうです」と、悪いイメージを潰すために、各ホールのティショットを想定してイメージを上書きしていく。

予選2日間を通算4アンダーで終えて、首位と2打差の8位につけている。「平成の最後を締めることができなかったので、令和のスタートを優勝で始められたら嬉しい。令和を代表するプロになりたいというのもある。今週はやっぱり大きい。勝ちたいですね」。その思いを、行動があと押しする。(愛知県東郷町/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。