ニュース

国内男子SMBCシンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 SMBCシンガポールオープン
期間:01/17〜01/20 セントーサゴルフクラブ(シンガポール)

師匠は小田孔明 22歳の和田章太郎が試みるフェードボール

2019/01/19 22:44


◇国内男子&アジアンツアー◇SMBCシンガポールオープン 3日目(19日)◇セントーサゴルフクラブ (シンガポール)◇7403yd(パー71)

プロ6年目、22歳の和田章太郎が4バーディ、4ボギーの「71」でプレー。通算6アンダーとし、首位の藤本佳則に次ぐ日本勢2番手の9位で持ちこたえた。「体調管理不足もあって、昨日の疲れがあまり抜けてなくて、耐えるプレーになった」と不満げだが、「最低限のプレーはできた」と及第点をつけた。

この試合で初めて「フェードボールを試している」という。2014年4月のプロデビュー戦「つるやオープン」で、小田孔明と練習ラウンドをともにした。それをきっかけに、合宿にも参加。師と仰ぐ小田の「それで戦うのは結構、厳しいよ」という言葉を受け、持ち球をドローからフェードに変えるトレーニングを積んできた。

「自分的にはまだ50%くらい。完成度は低いが、フェードしなくてもストレート系の球が打てるようになった。それだけでも、攻め方が変わった」と自信を持つ。

「優勝は難しいかなと思うけど、持ち球のフェードを再現できるように1打1打集中してやりたい」(シンガポール・セントーサ/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 SMBCシンガポールオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。