ニュース

国内男子SMBCシンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 SMBCシンガポールオープン
期間:01/17〜01/20 場所:セントーサゴルフクラブ(シンガポール)

藤本佳則が首位で最終日へ 石川遼は16位に後退

◇国内男子&アジアンツアー◇SMBCシンガポールオープン 3日目(19日)◇セントーサゴルフクラブ (シンガポール)◇7403yd(パー71)

日没順延となった第2ラウンドに続いて第3ラウンドが行われ、藤本佳則が通算13アンダーの単独首位に立った。首位で迎えた第3ラウンドを1イーグル4バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、6季ぶりの優勝に前進した。

<< 下に続く >>

1打差の通算12アンダーの2位にマシュー・フィッツパトリック(イングランド)とジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)。通算10アンダーの4位にポール・ケーシー(イングランド)、チャプチャイ・ニラト(タイ)、ムン・ドイウ(韓国)の3人がつけた。

招待選手で54歳のデービス・ラブIIIは通算6アンダーの9位。

前年覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、「73」と落とした石川遼らが通算5アンダーの16位につけた。

【主な順位】
1/-13/藤本佳則
2T/-12/マシュー・フィッツパトリックジャズ・ジェーンワタナノンド
4T/-10/ポール・ケーシーチャプチャイ・ニラトムン・ドイウ
7/-9/プーム・サクサンシン

16T/-5/石川遼セルヒオ・ガルシア ほか

関連リンク

2019年 SMBCシンガポールオープン



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!