ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

“アトム”を強くする家族の存在

2018/10/19 08:26


◇国内男子◇ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 初日(18日)◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)◇7119yd(パー71)

4月の「東建ホームメイトカップ」でツアー初優勝を挙げた重永亜斗夢には「もう目標は達成できたな」と思った時期があったという。ただ、最近は考え方が変わった。幼稚園に通う長女・亜子ちゃんに「パパ、また絶対に勝ってよ」と言われるからだ。

初優勝時には、家族とグリーン上で喜びを分かち合った。多くのカメラマンに撮影され、観客からの声援を浴びた。重永は「そういう瞬間を娘も忘れられなかったんだと思う。まだまだ小さいけど、みんなからの視線を集めることが、どれほど気持ち良いものか分かっているんでしょうね」という。

ツアー転戦中は、熊本県にいる家族とは離れての生活になる。特に子育てを任せる妻・和歌子さんへは感謝の念が強い。試合に出場できなかった2012年、レッスンのアルバイトをしていた練習場で、生徒として来た和歌子さんに出会った。

付き合い始めた当初の重永は「年収70万円程度。ヒモと思われてもおかしくないような感じだった」。同年に結婚すると予選会(QT)を通過するなど、トッププレーヤーに成長していく過程を献身的に支えてもらってきた。「いまでも一度家に帰ると、洗濯物も多いのに、次の試合に行くときにはスーツケースに荷物がもうまとめられているんですよね。本当に感謝しかないんです」

首位と2打差の4アンダー4位タイで滑り出した今大会には、珍しく妻と亜子ちゃん、次女の夢芽(ゆめ)ちゃんが会場を訪れる。前夜は、いつもは一人で寂しい部屋が明るかったという。「娘が騒いでいるから寝不足になりがちですけどね。本当は毎週家族といたいですよ」。今週“アトム”には強くいたい理由がある。(千葉市緑区/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。