ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

出水田大二郎と浅地洋佑が1差2位 石川遼は8位発進

◇国内男子◇ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 初日(18日)◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)◇7119yd(パー71)

ツアー初勝利を目指すイ・サンヒ(韓国)が6アンダーの単独首位で発進した。8月の「RIZAP KBCオーガスタ」で初優勝を飾った出水田大二郎浅地洋佑が1打差の5アンダー2位に続いた。

トップから2打差の4位タイにプラヤド・マークセン(タイ)、重永亜斗夢ら4人。3アンダー8位タイにブリヂストンスポーツと契約する片岡大育堀川未来夢のホストプロ勢のほか、石川遼岩田寛らがつけた。

悪天候のため36ホールの短縮競技となった前年大会を制した時松隆光は2アンダーの16位タイ。賞金ランキング1位の今平周吾は1アンダー29位タイで滑り出した。

前週の「日本オープン」でツアー初勝利を手にした稲森佑貴星野陸也らと同じ1オーバー58位で2日目を迎える。

〈上位陣と主な選手の成績〉
1/-6/イ・サンヒ
2/-5/出水田大二郎浅地洋佑
3T/-4/プラヤド・マークセンブラッド・ケネディ重永亜斗夢カン・キョンナム
8T/-3/市原弘大石川遼岩田寛片岡大育堀川未来夢小鯛竜也朴ジュンウォン
16T/-2/チェ・ホソン時松隆光武藤俊憲
29T/-1/永野竜太郎藤田寛之宮本勝昌ほか
58T/+1/稲森佑貴星野陸也小田孔明大堀裕次郎
93T/+5/池田勇太

関連リンク

2018年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~