ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

国内最終戦に欧州主戦場の宮里優作が連覇を狙って出場へ

2018/10/15 18:46


11月29日に開幕する国内男子ツアーの今季最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は15日、欧州ツアーを主戦場にシーズンを戦った宮里優作が「前年度優勝者」の資格により出場すると発表した。東京よみうりカントリークラブで毎年行われるJTカップは、今季優勝者、賞金ランキング上位など30人に限られるエリート大会で、宮里は過去7回出場して優勝2回。

欧州ツアーを中心に戦った宮里は今季、国内ツアーでは先週の「日本オープン」など5試合に出場し、「レオパレス21ミャンマーオープン」の5位が最高成績。JTカップでは、2013年大会でツアー初優勝を飾り、昨年は大会2勝目で逆転を果たして初の賞金王に輝いた。6年連続8度目の出場となる今年は、2012年から3連覇した藤田寛之以来、史上6人目の大会連覇に挑む。

宮里は大会を通じて、「今年も日本ツアー最終戦の『ゴルフ日本シリーズJTカップ』に出場をさせていただきます。2007年に初出場させていただいて13年に初優勝。昨年は初の賞金王になれた、とても思い出の詰まった大会です。日本シリーズまでにゴルフの状態を上げて、大会の連覇を目指して頑張りたいと思っております」とコメントを寄せた。

なお、「今季優勝者」による出場資格は、国内男子ツアーメンバーに限られており、1月の「SMBCシンガポールオープン」で優勝したセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、優勝から10日以内の期限内にメンバー登録を行わなかったため出場資格を持たない。

<「ゴルフ日本シリーズJTカップ」出場資格>
(1)前年度ゴルフ日本シリーズJTカップ優勝者
(2)本年度日本ツアー優勝者(アマチュアを含む)
(3)本年度日本ツアー賞金ランキング20位まで(カシオワールドオープン終了時)
(4)ツアーメンバーで、本年度USツアーまたは欧州ツアー優勝者
(5)世界ランキング100位まで(ダンロップフェニックストーナメント終了時)で、1から4までの該当者を除くツアーメンバー上位3人
(6)1から5までで30人に満たない場合、本年度日本ツアー賞金ランキング(カシオワールドオープン終了時)21位以下より繰り上げる
※3と6は海外メジャー獲得賞金を含むランキングを適用。ただし、本大会を含め出場義務試合数に達している選手に限る。

関連リンク

2018年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~