ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

アダム・スコットが「日本オープン」に4度目の出場

2013年のマスターズ覇者アダム・スコット(オーストラリア)が、10月11日(木)に開幕する「日本オープン」(横浜CC)に2年ぶり4度目の出場を果たす。大会を主催する日本ゴルフ協会(JGA)が10日、発表した。

スコットのほか、ジャスティン・ハーディング(南アフリカ)が、7月30日時点での世界ランキング100位以内の資格でエントリー。また、今年のアジア大会で個人戦金メダルを獲得した中島啓太(代々木高3年)、昨年2位でローアマチュアに輝いた金谷拓実(東北福祉大2年)も出場予定となっている。

米ツアーを主戦場とする松山英樹小平智にも出場資格はあるものの、同週に米ツアー「CIMBクラシック」があり、エントリー締め切りの9月25日までに結論を出すことになる。

9月27日(木)に千葉CC野田Cで開幕する「日本女子オープン」には、昨年覇者の畑岡奈紗のほか、元世界ランク1位のユ・ソヨン、昨季メジャー大会を含む3勝を挙げたキム・インキョン、2015年大会覇者のチョン・インジら強豪韓国勢も出場する。

なお、JGAは「日本オープン」の大会ボランティアを募集している。詳細はホームページ、またはボランティア事務局(043-274-6720)まで。

関連リンク

2018年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~