ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

選手会長の石川遼が提案 今週からサイン用ピンフラッグを販売

2018/04/10 19:46


◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 事前情報(10日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71)

男子ツアー国内初戦の会場で10日、出場選手を集めての全体ミーティングが行われた。今季はジャパンゴルフツアー選手会長を務める石川遼は終了後、ギャラリーサービスの一環として、会場内でサイン用のピンフラッグを販売することを明かした。ギャラリーが入場可能な11日(水)から実施され、石川はミーティングの席で選手に協力を呼び掛けた。

ピンフラッグを手に駆け寄ったギャラリーに、選手がサラサラとサインペンを走らせる。米国ツアーで5年間をプレーした石川にとって馴染み深い光景であり、選手とファンとのつながりを感じられる瞬間でもあった。「これは、完全に僕から提案した」と石川。「ファンの方にとって、記念になるものにして欲しい」との思いに選手たちも賛同した。

ピンフラッグは大会ごとでオリジナルのものを用意し、1枚あたりの税込価格は2000円。試合ごとに1000枚を用意し、収益の一部をチャリティとして寄付するほか、選手会の運営費などに回す予定だ。

また、石川はミーティングにおいて、予選落ちした選手を対象にした「土曜プロアマ」の実施と、ギャラリープラザなどで行う公開インタビューを提案。選手から異議はなく、今後は大会主催者との話し合いを経て早期の実現を目指す。

これらの提案には、石川が選手会長としてもっとも力を入れたいと話す「選手の意識の向上」がある。「これがなかったらファンサービスも何も成り立たない。協力してくれれば選手個々のファンもつくと思うし、入場者数も増えると思う」と力説した。また、昨季から開始したギャラリーが一部のエリアで写真撮影ができるフォトエリアは今季も継続する。(三重県桑名市/塚田達也)

関連リンク

2018年 東建ホームメイトカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~