ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

運命の18ホールがスタート 35位前後までに来季出場権/男子最終QT

2017/12/05 08:39

◇国内男子◇ファイナルQT 最終日(5日)◇セントラルゴルフクラブ西コース(茨城県)◇パー72

来季の国内男子ツアー出場権に向け、6日間にわたる戦いの最終ラウンドが始まった。最終成績で35位前後までが来季のリランキングまでの出場権を得る見込みだ。

<< 下に続く >>

最終ラウンドを首位で迎えたのは、26歳の木下稜介。5日目を「68」でプレーし、通算22アンダーとして1打差でトップの座を守った。

狩俣昇平が21アンダーの2位につける。古田幸希が通算12アンダーの11位、市原弘大が通算11アンダーの17位。増田伸洋小池一平星野英正らが通算7アンダーの37位としている。

近藤共弘は通算6アンダーの47位、深堀圭一郎は通算3アンダーの79位。最終ラウンドは濃霧のため、30分遅れの午前8時半にスタートした。

おすすめ記事通知を受け取る



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!