ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼「鬼門」のコースで今季初のアンダーパー

2017/11/18 18:49


◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 3日目(18日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71)

今季国内ツアー6試合目で初めて予選を通過した石川遼は4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「70」でプレーし、通算イーブンパーとした。順位は一つ後退したが37位で最終日を迎える。

10月の「日本オープン」で国内ツアーに復帰。13ラウンド目となったこの日、初のアンダーパーを記録した。

舞台のフェニックスCCを「自分にとって鬼門」と表現する。昨年までに6回出場し、予選落ちこそないが、最高位は初出場時の2008年の2位。この日までの27ラウンドで、60台を出したのは5回にとどまる。

前週開催の「三井住友VISA太平洋マスターズ」を制した2010年、12年も「このコースではいい成績で上がれていない」(それぞれ33位、22位)とし、理由について「(太平洋クラブ御殿場コースとは)芝の感じが全然違う。ティショットがフェアウェイに行っても、アイアンが良くない」と説明した。

その苦手なコースで「いい要素は先週より明らかに増えて、前進できている」と、復調の手がかりをつかみつつある。ミスショットをした終盤の6番(ダブルボギー、パー3)、7番(バーディ、パー5)、8番(パー)で「フォロースルーがちょっと短くなっている。インサイドに早めに抜けて左に行くミス」に気づき、最終9番で修正。1Wでフェアウェイど真ん中をとらえ、2打目を7Iでピン手前3mにつけてバーディとし、アンダーパーで上がった。

首位のブルックス・ケプカとは16打差。優勝争いに加われていないもどかしさはもちろんあるが、「バーディを獲るしかない」と最終日を見据えた。(宮崎県宮崎市/片川望)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ダンロップフェニックストーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。