ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮崎からオーガスタへ 松山英樹の今年唯一の国内戦が開幕

2017/11/15 18:17


◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 事前情報(15日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎) ◇7027yd(パー71)

今季国内ツアー初戦を迎える松山英樹は、尾崎将司宮里優作と同組で予選2日間をラウンドする。松山と尾崎が同組になるのは、これが2回目。「すごく楽しみ」という松山だが、2人には薄からぬ因縁が存在している。

2013年、松山がプロ初優勝を飾った4月の「つるやオープン」では、初日に当時66歳の尾崎がレギュラーツアーで史上初のエージシュートとなる「62」を出して首位発進。また、初めて2人が同組となった6月の「ダイヤモンドカップ」では、松山がすぐにプロ2勝目をマークした。4年ぶり2度目の同組ラウンドでは、いったいどんなドラマが待ち受けているだろう?

3週間前の「WGC HSBCチャンピオンズ」(中国・上海)から取り組み始めたスイング改造は、まだこれが実戦2試合目。「来年4月に向けて、良い状態でプレーするために取り組んでいる」と、来年の「マスターズ」を意識したタイムラインを組んでいる。

この日、記者会見を行ったブルックス・ケプカも「昨年のHSBCでアダム・スコットから『HSBCからマスターズに向けて準備を始める』という話を聞いた。そのアドバイスに従って、この時期はギアを上げていきたいと思っている」と、ぴったり同じ内容を語っている。吐く息が白さを増す年末にも、超一流プロたちの頭の中には、すでに春がインプットされているのだ。

「優勝を目指したいけど、それ(スイング、ショートゲーム、パッティングを含む大きな見直し)をやり始めて、まだ数週間しか経っていない。その中で、どれくらいプレーできるのか楽しみだし、結果につながらなくても新しい課題が見えると思うので、楽しみな一週間になる」と語った松山。「それがうまくいけばチャンスは高くなるし、悪ければ予選ギリギリというところ」。

松山の今年最初で最後の国内戦は、オーガスタへとつながっていく。その姿を目撃し、あと押しできるのは、宮崎を訪れるファンたちだ。「まだ会っていないから分からないけど、あすのスタートホールで沢山の方が待っていてくれたら嬉しい」とは、松山からファンたちへのメッセージだ。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ダンロップフェニックストーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。