ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

岩田寛はキレずに首位と2打差 初V遂げた3年前の再現へ

2017/09/02 18:18


◇国内男子◇フジサンケイクラシック 3日目(2日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71)

首位タイからスタートした岩田寛は1バーディ、4ボギーの「74」と崩れながらも、首位と2打差の通算3アンダー、2位タイと優勝争いに踏みとどまって最終日へ。ショット、パットともに精度を乱したが、「気持ちがキレていたら終わっていたけど、よくガマンしました」と耐え抜いたラウンドを評価した。

<< 下に続く >>

この日フェアウェイを捕らえたのはわずか4ホール。ツアー最長パー4の5番(535yd)でも1打目を右の林に打ち込むピンチを迎えたが、2打目をフェアウェイに刻み、約100ydの3打目をピン奥1m強に寄せてパーでしのいだ。

続く6番(パー5)でバーディを奪ったが、流れは好転しない。いずれもグリーンを外した8番、9番を連続で落とすと、11番ではグリーン手前20ydの花道からのアプローチをグリーンオーバーさせて3つ目のボギー。「打ちたいアプローチとライが噛み合わず、何のイメージも出ないまま打っちゃいました」という手痛いミスにも、何とか気持ちを切らすことなく18ホールを完走した。

そんなストレスが溜まる内容にも、上がってみれば首位とは2打差の距離。まだチャンスがあるので良かったです」と安堵の言葉を残し、この日も練習をすることなく足早にコースを後にした。なお、ツアー初タイトルを飾った2014年大会の最終日は、首位を2打差で追っての逆転優勝。この日のガマンが報われる可能性は、十分にある。(山梨県富士河口湖町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 フジサンケイクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!