ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

岩田寛に大きな変化 居残り練習を封印中

2017/09/01 19:49


◇国内男子◇フジサンケイクラシック 2日目(1日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71)

首位タイからスタートした岩田寛が4バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算6アンダーでその座をキープ。2014年「ミズノオープン」以来となるリーダボードトップで決勝ラウンド進出を決めた。

<< 下に続く >>

「前半はそんなに悪くなかったけれど、風が舞っていて難しかったし、入ったと思ったパットが入らなかった」と、前半アウトで1つ落としてハーフターン。後半インに入り加速をつけた。1つ伸ばして迎えた13番(パー3)では、ピン手前30cmにつけるスーパーショットを披露。続く14番も1m強のバーディパットを沈めて連続で伸ばし、首位に再浮上した。

初日の終了後に「バーディでもボギーでも、何も気にしていない」と話していたメンタルコントロールは2日目も継続。少しのミスでも考え込んでしまう悪癖を防ぐためだが、その取り組みはホールアウト後も徹底している。ウォーミングアップを兼ねたスタート前の練習はこれまで通り行っているが、「練習をすると、あれこれ考えてしまうので」との理由から今週は居残り練習をせず、すぐに宿舎へ戻るルーティン。以前は遅くまで練習場に残っていた岩田からすれば、驚きの変化だ。

「練習しても悪い方向に行っちゃう。今の僕には必要ないです」と割り切った表情で話し、足早にコースを後にした。(山梨県富士河口湖町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 フジサンケイクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!