ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

250ydのパー3、ポットバンカー…今年も難関・富士桜に新たな罠

2017/08/30 19:37

◇国内男子◇フジサンケイクラシック 事前情報(30日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71)

2015年からツアー史上最長のパー4ホール(5番/535yd)を設定するなど、今大会の開催コース・富士桜CCは“世界基準”を目指して年々変貌を遂げている。今年も13番(パー3)が250yd(前年比+42yd)に延長されたほか、さまざまな手が加えられた。

<< 下に続く >>

大会の戸張捷ゼネラルプロデューサーは、13番の変更について「過去においても、250ydくらいのパー3はそんなに多くはない。普段パー3では使わないような番手を打たせるホールがバックナインにあったら、試合はもっと面白くなるはず」と意図を説明。詳細な記録が残る1992年以降の国内男子ツアーでは、250ydを超えるパー3は過去にのべ5ホールしか設定されていない。ちなみに実施頻度を計算しようとするなら、1大会18ホールの計算で約25年間の実施大会数を乗じたホール数が分母になる。

また、15番(パー5)のグリーン右サイドには、今年より「全英」さながらのポットバンカーが新設された。「グリーン側を壁にして(高さ)1.2mくらいあるのかな。(3打目を)SWで寄せてバーディでは、あまりにも単純なゴルフになってしまう」と戸張氏はいう。「壁の方に止まればダブルボギーもある」というグリーンサイドに待ち受ける罠。宮里優作は「急に全英っぽいバンカーが出てきてビックリした」と苦笑いした。

そのほか6番グリーンの右手前にもバンカーが新設されたほか、2番、9番、18番のグリーン周りの傾斜、芝の刈り込みなどに手が加えられた。

5番535ydのティグラウンドは、今年ももちろん継続使用する。初登場の2年前こそ天気や風向きによって使用を控えたが、晴天微風が続いた昨年は4日間を通して使用した。今年は期間中の悪天候が予想されているが、にやりと笑った戸張氏は「今年も4日間いかせてもらいます」と宣言した。(山梨県富士河口湖町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 フジサンケイクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!