ニュース

国内男子ネスレマッチプレーレクサス杯の最新ゴルフニュースをお届け

苦手なマッチプレーでベスト4 小池一平が波乱の中心に

2017/08/19 16:36


◇国内男子(ツアー外競技)◇ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 3日目(19日)◇恵庭CC(北海道)◇6903yd(パー72)

これだからマッチプレーは分からない。ツアー未勝利の32歳・小池一平がツアー通算11勝の宮本勝昌を3&2で破り、最終日に行われる準決勝に駒を進めた。

マッチプレーには「やりにくさは感じないけれど、苦手意識がある」という。初出場の前年大会は1回戦で敗退。今季から新設された2週間前の「ISPSハンダマッチプレー選手権」も1回戦で姿を消した。アマチュア時代を通じても「日本アマ(2008年)で1回勝っただけ」というだけに、今週のベスト4進出に「自分でも意外です」と言う。

「勝っちゃった、って感じでした」という1回戦では近藤共弘を3&2で撃破し、プロでのマッチプレー初白星。続く2回戦も、前年大会2位の小田龍一を2&1で破り勢いに乗った。今週は好調なパットで対戦相手にプレッシャーを与える。この日も、宮本より先に長いバーディパットを沈めてペースを握った。「先にパットを入れることが大事」とポイントを抑えつつある。

優勝賞金1億円のビッグボーナスに前進したが、「まったく(見えない)です。ゴルフの内容は決して良くないので、不安のほうが大きい」と弱気な言葉が続く。「自信はないけど、奇跡を信じてやろうと思います」。準決勝では、2年連続ベスト4進出を決めた小平智と対戦。最終日も波乱の中心となるか。(北海道恵庭市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ネスレマッチプレーレクサス杯




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。