ニュース

国内男子ネスレマッチプレーレクサス杯の最新ゴルフニュースをお届け

“谷口ラッシュ”も白星に届かず 谷口徹は準々決勝で散る

2017/08/19 16:09


◇国内男子(ツアー外競技)◇ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 3日目(19日)◇恵庭CC(北海道)◇6903yd(パー72)

出場最年長となる49歳の谷口徹は、同じ奈良県出身の藤本佳則と対戦。中盤にチャージをかけて後半13番までに1UPのリードを奪ったが、終盤に逆転を許して2&1で敗退し、2年連続ベスト8で姿を消した。

<< 下に続く >>

前半は藤本にペースを握られたが、2DOWNで迎えた8番から怒涛の反撃を見せた。8、9番(パー5)で連続バーディを奪うと、10番では110ydからの2打目を52度でカップに沈めるイーグルでオールスクエアに。さらに11番もバーディとして1UPのリードを奪い返した。

藤本も「“谷口ラッシュ”で完全に流れを持っていかれたと思った」という4ホールで主導権を奪ったかに見えたが、谷口が「最後はしぶとかった」と振り返る終盤に藤本が息を吹き返す。14番からの4ホールで3ホールを奪うスパートをかけられ、最終18番を残して敗北した。

同郷の後輩に敗れたことには「嬉しい反面、悔しさもある。両方ですね」と胸中を明かした谷口。「良い感じでゴルフができていたし勝てると思ったけれど、しかたないです」と潔く振り返った。(北海道恵庭市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ネスレマッチプレーレクサス杯




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!