ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

青木功はエージシュートならず 尾崎将司「同組は最後に」のワケ

◇国内男子◇中日クラウンズ 2日目(28日)◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)6545yd(パー70)

5年ぶりに同組でプレーした74歳の青木功は通算22オーバー104位タイ、70歳の尾崎将司は通算21オーバー103位タイでともに予選落ちした。

青木は後半12番で2.5mを沈めてバーディを決めた時点で、この日4オーバー。実年齢以下のスコアで1ラウンドをまとめるエージシュートへの期待もかかったが、その後3ボギーを叩いて「77」。2013年「つるやオープン」初日に尾崎が記録して以来、レギュラーツアー史上2度目の快挙達成はならなかった。

昨年10月の「日本シニアオープン」以来、レギュラーツアーは前年大会以来の出場。日本ゴルフツアー機構(JGTO)会長の職務の合間を縫ってトレーニングを重ねてきた。

「36ホール出来るだけの体力は出てきた。体力がついてきたから仕事もできるようになると期待している。自分のノルマをひとつ消化できた」と充実感も口に。2日間の直接対決を演じた盟友についても「僕とジャンボの組み合わせは、もうこれからあるか分からない。老体にムチ打って、36ホール回れたから良かったよ」と話した。

一方の尾崎は出だしの1番でバーディ発進を決めたが、グリーン手前からアプローチでの3打目を寄せきれなかった6番から3連続ボギーを喫して後退。1バーディ、9ボギー「78」の結果に「ティショットは悪くなかったが、この(和合の)小さいグリーンを正確にとらえていくだけのアイアンのキレがまだない。また挑戦し直します」と、ため息をついた。

青木については「74(歳)にもなっているわけだから…、オレもいずれ、ああいう風になる。でもきょうは良いプレーを見せていた。“片鱗”を見せていたよ」と賛辞。「青木との同組?もう最後にしてもらいたいね。オレ(のスコア)が引きずられるから」と、愛情たっぷりの捨てゼリフを残してコースを去った。(愛知県東郷町/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 中日クラウンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。