ニュース

国内男子レオパレス21ミャンマーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

巨額投資のたまもの?矢野東が“ゆる~く”首位発進

2017/01/26 20:52


◇国内男子&アジア共同主管◇レオパレス21ミャンマーオープン 初日(26日)◇パンラインGC(ミャンマー)◇7103yd(パー71)

昨年大会で2位に入った矢野東が、コースが変わった今年も好スタート。8バーディ、2ボギーの6アンダー「65」で回って、アンジェロ・キュー(フィリピン)と並んで首位に立った。

「なにか、良いんでしょうね」と本人も首をひねる好相性。「カメラマンがグリーンエッジで、くわえタバコで写真を撮っていたりしている。緩い雰囲気が良いんですかね(笑)。自分は色々気にし過ぎるタイプだけど、そういうのが少ないので」と、東南アジアの大らかな空気を吸って、心持ちも穏やかだ。

10番スタートの初日は、11番(パー5)でバーディを先行させると、15番から18番まで4連続バーディで折り返した。15番、16番ともに7mのバーディパットを沈めてのもので、「これだけ(芝)目があると(グリーンを)読み切ることはできない。中途半端にならないように決め打ちして、距離感だけ合わせていこうと思ったら良く入ってくれた」と、後半7番でも7mを沈めるなどグリーン上でスコアを稼いだ。

昨年6月、「優勝賞金より少し少ないくらい」という大きな買い物をした。千葉県千葉市に昨年オープンした「東京クラシッククラブ」の株主になり、ゴルフコース会員に登録したのだ。「芝から打てる練習場があるというのが一番。海外や北海道ならあるけれど、東京近郊ではなかなかない。環境を買いました。自分への投資ですね」と、購入後は同コースへ入り浸り、「そこに住みたいくらい」と惚れ込んでいる。

先週、今季初戦となったシンガポールでは予選落ちに終わったが、「谷原(秀人)小平(智)は前週ハワイでやっている。寒いところから来て、いきなりというのは難しい。今週は2週目なので、そういうのもあると思う」と、ようやくエンジンも温まってきたところ。「3年でペイするつもりです」という投資資金の回収にも意欲を見せた。(ミャンマー・ヤンゴン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 レオパレス21ミャンマーオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。