ニュース

国内男子HEIWA・PGM選手権の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日

2016/11/06 22:16

稲森佑貴 2バーディ、5ボギー「73」、通算9アンダー、単独3位

「前半から(不調の)陰りが見えだして、それを最後まで修正しきれなかった。全部のショットで逆球が出る感じ。緊張やプレッシャーはそれほどなかったけど、コースに圧倒された。初日から3日目まではうまく行きすぎていたんだと思う。賞金争いの2人(谷原秀人池田勇太)がバーディを獲ってくるだろうと思って、自分も欲が出てしまった。最終日の2人には(賞金レースを争うだけの)オーラがあった。その中でプレーができて、ひとつの糧になると思う。若い世代も頑張っているということを、その存在感だけでもボードに残せたのは良かった」

片岡大育 3バーディ、1ボギー「68」、通算7アンダー、単独4位

「前半は結構、グリーンを外していてチャンスが少なかったけど、上手く我慢でき、少ないチャンスながらバーディが獲れた。グリーンを外したホールでよく凌げていたと思う。(単独4位の)良い流れで残りの試合に臨める。変わらず調子は良いので、しっかりと体調を維持して、次の試合に入っていければチャンスはあると思う」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 HEIWA・PGM選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!