ニュース

国内男子HEIWA・PGM選手権の最新ゴルフニュースをお届け

故郷が沸いた!谷原秀人の“広島ウィーク”

◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日(6日)◇総武カントリークラブ 総武コース (千葉)◇7214yd(パー70)

「ギャラリーのみなさん、楽しんでくれましたかー?」。優勝インタビューで谷原秀人は開口一番、18番グリーンを取り囲んだ観衆にそう呼びかけた。最終日の来場者は前年から約1000人増の4876人。賞金王レースを演じる池田勇太とのプレーオフを制して、今季3勝目、ツアー通算14勝目をマークした。

「ファンのみなさんが、少しでも感動してもらえるようなプレーをこれからも続けていきます」と、優勝インタビュー、優勝会見で何度も口にした谷原。「僕には小さいことしかできないけど、ギャラリーや多くのファンが大会に来て良かったと思ってもらえたり、来てくれた1日の中で感動を与えられたらと思うので、一生懸命にやるしかない」と意を決したように話した。

その背景には今週、プロ野球・広島カープで現役を引退した黒田博樹投手の存在があった。谷原は初日のラウンド後、黒田投手を特集したテレビのドキュメンタリー番組を見て、その生き様に感銘を受け、2日目に猛チャージを見せて優勝戦線に名乗り出た。「年間3勝をこの歳になって挙げることができて本当に嬉しい。今週は黒田さんのおかげで、自分が今ここ(優勝会見の席)にいると言っても過言ではない。彼の生き様を知って、僕の気持ちも変わった」。故郷・広島のスーパースターの影はこの最終日も、最後まであきらめないプレーを支え続けた。

この秋はカープのリーグ優勝、黒田の引退と広島の野球の話題が盛りだくさん。ゴルフも谷原のほか、前日5日(土)には千葉県で開催された国内シニアツアー「富士フイルムチャンピオンシップ」で同郷の田村尚之がツアー初優勝を飾った。

49歳でプロ転向した異色の経歴を持つ田村とは、谷原がジュニア時代からアマチュアの大会で一緒に出場していたという旧知の間柄。「広島の人が勝ったと思って見ていた。田村さんは賞金4位。一緒に3ツアーズ(12月の国内ツアー対抗戦・Hitachi 3Tours Championship)に出られたらなぁ」と祝福した。故郷・広島が沸いた1週間、最後は自身の優勝で華を添えた。(千葉県印西市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 HEIWA・PGM選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。