ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

優勝は遠い記憶 7位の井上信が約2年ぶりに予選通過

◇国内男子◇マイナビABC選手権 2日目(28日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7217yd(パー72)

シード落ちをした2014年以降、この2年で初めての予選通過。2日目を「69」で終えて通算5アンダーとし、首位と5打差の7位タイで決勝へと駒を進めた井上信は、「内容は良かったです。やっぱり」と安堵の表情で振り返った。

<< 下に続く >>

最近は下部チャレンジツアーを主戦場としてきた。「良いところじゃないですね。賞金的につらいし、なかなかプラスになる試合じゃない」というのが本音。ラフは短く、グリーンは重く、2日間競技が大半を占める下部ツアー。とりわけ高速グリーンが売りのABCゴルフ倶楽部とは、対照的なコンディションだ。「1年間チャレンジに出て、(今週の)あまりのグリーンの速さに戸惑った」という中で、今週は2日間で4度の3パットを喫してしまい「そこがもったいない」と悔やんだ。

それでも、チャレンジツアーで得たものもある。20歳前後の若者たちと競い合いながら、「そんなに見劣りするわけじゃない」と、自身のゴルフに手応えも感じられた。「久々の(レギュラー)ツアーで、まだちょっとやれるのかな」。その感覚は、今週の予選通過でまた一段と深まった。

今年、チャレンジツアーの賞金ランクは12位だった。来季レギュラーツアーの優先出場権が与えられるいわゆる“裏シード”の9位には届かなかったが、今大会で優勝を狙って複数年シード、なんて意気込むつもりはない。「もう何もないので、普通にやります。ファイナル(QT)次第ですから、(今週は)ぼちぼちやります」と、すでに気持ちは12月の最終予選会へと向いている。

04年の今大会ではマンデーを突破して優勝したが「どうやって優勝したのか・・・」と、今では遠い記憶となっている。「同級生の岩本(岩本高志)がシードを獲ったし、刺激にはなりますね」。ここが41歳の踏ん張りどころ。この冬を納得の形で乗り越えるためにも、勢いをつけたいところだ。(兵庫県加東市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 マイナビABCチャンピオンシップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!