ニュース

国内男子日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hillsの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人 ノドから手が出るほど欲しい日本タイトル

2016/06/03 20:17


国内男子ツアーで通算10勝以上を挙げた選手はこれまでに33人。そのうちプロで「日本タイトル」(日本オープン、日本プロ、日本マッチプレー、日本シリーズ、日本ツアー選手権)獲得の経験がない選手は7人いる。そのうち、現役でレギュラーツアーを戦っている選手のひとりが、通算11勝の谷原秀人だ。

茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで行われている今年の「日本ツアー選手権 森ビル杯」で、谷原はその待望のチャンスをつかみつつある。初日、2日目といずれも「71」(パー71)でまとめて通算イーブンパー。決勝ラウンド突入前にアンダーパーがわずか4人という状況で、首位と3打差の5位タイにつけた。

この日は、10mを沈めた5番、5mのチャンスを活かした14番でバーディを決めながら、その後2ボギーで“貯金”を吐き出す一日となったが、落胆はそれほど大きくはない。「ショットもパットもまずまず」。この夏の海外メジャー「全米オープン」と「全英オープン」の出場権を一気に獲得した前週の調子をキープしており意気軒昂だ。

この日は同じ組の選手同士であっても、ショットごとに風向きが違うケースが多々あった。同伴競技者の今平周吾は谷原と番手ごとのアイアン飛距離がほとんど変わらない選手だったが、お互いそれを参考にすることも出来ない。ショットのミスは得意のパットでカバー。ストロークの際に両肩以外がちっとも動かないフォームは、風がどれだけ吹こうが安定感抜群だ。バーディの場面のほかにも、3番、7番で4m以上のパーパットを沈めている。

「とにかく我慢、我慢。苦しいですよ」と息をつく。試合はまだ折り返し点とあって慎重だ。それでも「日本タイトル、まだないんで欲しいです」と言葉にした。普段の冷静さからすれば十分すぎる熱意だった。(茨城県笠間市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。