ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

3戦目にして今季初出場 故障明けの今平周吾が5位発進

2016/04/14 18:09

三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋で行われている「東建ホームメイトカップ」は2016年の国内男子ツアー3戦目。しかし23歳の今平周吾は、不本意な“シーズン開幕戦”として今大会を迎えている。

アクシデントが起きたのは、本来初戦となるはずだった1月末の「SMBCシンガポールオープン」初日の朝。ドライビングレンジでの調整中、前触れもないまま激しい痛みが腰に走った。「そんなに調子が良くなかったんで、力が入ってやってしまった」。ティオフを急遽取りやめ、ツアー参戦3年目で初の故障欠場。翌週の「レオパレス21 ミャンマーオープン」もスキップし、この春先は国内で治療にいそしんだ。

回復の兆しが見えた3月もラウンドは「週1、2回」程度。前週の地方トーナメント「岐阜オープン」(4位フィニッシュ)が実戦復帰の機会となった。日によっては患部にハリが出て、いまも「フィニッシュにかけてたまに痛いときがある」と不安を払拭できていない。だからこそ、この日の4アンダー5位発進を決めた「67」は「ホッとしました。満足しています」と話した。

2014年の下部チャレンジトーナメント賞金王。15年は3度のトップ5入りで、賞金ランキング24位と躍進し、今年の初めに「初勝利」としていた目標も、思わぬケガで「1年間、ケガをしないでやること」に下方修正。それでも「1年やれれば結果は付いてくると思う」と言えるのも、昨年つかんだ自信があるからこそだ。(三重県桑名市/桂川洋一)

関連リンク

2016年 東建ホームメイトカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~