ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉が4位浮上 連覇の先に目指す「マスターズ」

2015/11/28 19:36


首位との7打差を追ったムービングデーに大会連覇へ望みをつないだ。国内男子ツアー「カシオワールドオープン」3日目を7位から出た片山晋呉が、6バーディ3ボギーの「69」と伸ばして通算7アンダーの4位に浮上。首位の石川遼と3打差に詰め寄り、「チャンスはある。ビッグスコアを出せれば面白くなると思う」と声を張った。

片山は前週「ダンロップフェニックス」を11位で終え、尾崎将司に次いで史上2人目となる生涯獲得賞金20億円を突破。次の節目となる通算30勝にもあと1勝と迫っており、42歳での達成となれば尾崎直道(47歳161日)を抜いてツアー史上4番目の年少記録となる。

通算30勝への意識について「それはある。ずっと言ってきたことだからね」と意欲を示しながら、さらにもう1つ。年の瀬も迫ったこの時期にどうしても「意識するよねえ」と話すのは、現在73位にいる世界ランキングのポジションだ。

目標とするのは、今年末の世界ランク50位以内。毎年4月に開催される海外メジャー初戦「マスターズ」の出場権に他ならない。国内ツアーは例年、「マスターズ」の翌週に開幕するため、1~3月に世界ランクを上げることが難しい国内組にとって「年末の世界50位以内」はかなり大きいポジションとなる。

国内ツアーは今大会を含め残り2試合となり、片山は「年内に50位以内はちょっと難しいかな」とみているが、次週の最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の翌週には、出場見込みもあるアジアンツアー「タイゴルフ選手権」がある。「(今週で)6連戦だよ。体がキツイからね…」と出場意向の明言は避けたが、年内もう一段の世界ランク浮上へ、選択肢は残されている状況だ。

また、来年度の国内ツアースケジュールの変更も追い風となりそう。日本ゴルフツアー機構(JGTO)は来季の日程発表に先行して、アジアンツアーとの共催競技「SMBCシンガポールオープン」(1月28日~/シンガポール)と「レオパレス21ミャンマーオープン」(2月4日~/ミャンマー)の開催を発表済み。

シンガポールの試合には現在世界ランク1位のジョーダン・スピース参戦も発表されており、「年内――」を逃しても、マスターズの「前週までの世界ランク50位以内」という出場資格へはわずかながら可能性が高まった状況もある。

2週間前「三井住友VISA太平洋マスターズ」を制した優勝会見で、片山は「ランキングを上げて、このゴルフならもう1回(海外メジャーで)どうなのかな、というのはある」と意欲の再燃を口にしている。マスターズでは2009年大会の4位が今もなお日本人最高位(2001年の伊沢利光も4位)として残っている。今大会の連覇はオーガスタ再訪へ最高の布石となる。(高知県芸西村/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。