ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 マスターズ
期間:04/09〜04/12 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

片山「最高の経験!」日本人最高位の単独4位フィニッシュ!

自身8度目となる「マスターズ」挑戦で、片山晋呉が最高の仕事をやってのけた。最終日、首位と5打差の6位タイからスタートした片山は、前半を2バーディ1ボギーで折り返すと、バックナインに入った13番パー5では2オンに成功してバーディ奪取。16番では「生涯最高の7番アイアン(でのショット)」という174ヤードのティショットをピン側4mにつけてバーディとし、通算9アンダーへとスコアを伸ばした。

最終18番、第2打でピン右6mにつけた片山は、グリーンを取り巻いたパトロン達にスタンディングオベーションで迎えられると、片手で帽子を取って騎士風の挨拶で応える。「いつもあそこから入れて勝つ選手が多い」と、研究し尽くしたラインは「どっちにも切れない」。このバーディパットをカップの真ん中から沈めた片山は、両手を突き上げて喜びを爆発させた。

<< 下に続く >>

01年の伊沢(伊澤)利光は4位タイだったが、今年の片山は単独4位。優勝したアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)との差も、わずかに2打と世界の頂点に大きく近づいた。「傾斜に対応出来るようになったし、高い球も打てるようになった。かなり上手くなったっすね、全然違う」と、1年前と比べ、格段の上達を実感している。「優勝争いも、メジャーで優勝争いという感じじゃなく、日本と全く一緒だった」と精神的な壁も取り払われた。

4位に入り、早くも翌年の出場権を獲得した片山は、「自分が4日間最高のゴルフをしても、2打足りない。これ以上何が出来るのか、今度は1年間考えられる」と、早くも1年後を見据えている。「大体、思い浮かんでいるんですけど、まだ言えないっすね」と笑う片山。今週開幕する国内ツアーを舞台に、賞金王、そして日本男子の第一人者として、さらなる高みを目指す。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!