ニュース

国内男子トップ杯東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

伯父は予選落ちも…甥の今野大喜が19位でアマ唯一の決勝へ

国内男子ツアー「トップ杯東海クラシック」の予選会を通過して初のツアー出場を果たしたアマチュアの今野大喜(日本大1年生)が、64位からスタートした2日目を6バーディ、4ボギー「70」でプレー。ツアー7勝を誇る今野康晴との“おじ”“おい”競演で開幕前から注目を集めていた18歳が、通算1オーバーの19位で決勝ラウンドに進出した。

6人が出場したアマチュアで唯一の予選通過となり、4日間を完走すれば初のローアマタイトルが決まる大健闘。「昨日の前半以外は、落ち着いてゴルフができました。楽しかったです」と笑顔を作り、ツアーでも有数の難コースである三好CCを舞台にプレーでも存在感を示した。

前夜、伯父の康晴からは「自分のゴルフができれば予選は通れる」と電話で伝えられていたという。トップ10の背中も見えてきた好ポジションに「(トップ10は)難しいと思うけど、一生懸命やるだけです」と表情を引き締めた。

康晴は84位で予選落ちに終わり、2人そろっての決勝ラウンド進出はかなわなかったが、伯父は居残って甥のパットを指導。夕闇が迫る午後5時半過ぎまで練習グリーンをともにし、かわいい甥っ子の活躍を願った。(愛知県みよし市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 トップ杯東海クラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。