ニュース

国内男子ISPSハンダグローバルカップの最新ゴルフニュースをお届け

B.ワトソンが3位浮上 武藤俊憲は142位に/男子世界ランク

米国ツアー第33戦「トラベラーズ選手権」では、バッバ・ワトソンが今季2勝目を挙げた。 2010年の同大会で初勝利を遂げた。2度の「マスターズ」制覇を含むツアー通算8勝目。世界ランキングは46ポイントを加算し、5位から3位に浮上した。1位はロリー・マキロイ、2位はジョーダン・スピースで変動はなかった。

石川遼は3試合連続の予選落ちを喫し、3つ順位を下げて最新ランクは179位となった。今週の「ザ・グリーンブライヤークラシック」に出場する松山英樹の順位は、14位で変わっていない。タイガー・ウッズは15ポジション下がり、220位まで落ち込んでいる。

国内ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」には、世界ランク100位以内から、海外招待選手が5人集まった。出場選手層を示す「Field of Strength」は91点と、国内競技平均の3倍となった。優勝ポイントは、通常の16点より8点多い24点だった。優勝した武藤俊憲は268位から142位と順位を上げ、約2年振りに200位以内に復帰した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ISPSハンダグローバルカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!