ニュース

国内男子ISPSハンダグローバルチャレンジカップの最新ゴルフニュースをお届け

矢野東が2打差12位へ急浮上/ISPSハンダグローバルチャレンジ2日目

国内男子チャレンジトーナメントの第6戦「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」(千葉県・オークビレッヂゴルフクラブ)は10日(水)、2日目の競技が行われた。初日首位に立った岩本高志が「73」(パー71)と2ストローク落とし、時松隆光尾方友彦宇佐美祐樹の3人に通算3アンダーで並ばれ、首位を分け合った。

昨年レギュラーツアーをシード落ちした横尾要は1バーディ、3ボギーとスコアを崩したが、首位から1打差の通算2アンダーの5位で、小池一平河野晃一郎らと並んでいる。

同じくシード権を獲得できなかった矢野東は6バーディ、2ボギーで回り、通算1アンダーとして、前日の83位から12位へ急浮上した。

通算4オーバーの55位タイまでの70人が、最終日11日(金)の決勝ラウンドへコマを進めた。

関連リンク

2015年 ISPSハンダグローバルチャレンジカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~