2015/06/09ISPSハンダグローバルチャレンジカップ

岩本高志が首位発進/ISPSハンダグローバルチャレンジ初日

岩本高志が5アンダーで単独首位に立った。 1打差の4アンダー2位には、昨年レギュラーツアーからシード落ちした横尾要のほか、中川勝弥、日高裕貴、遠藤彰、白佳和の5人。さらに1打差で時松隆光、宇佐美祐樹
2015/06/10ISPSハンダグローバルチャレンジカップ

矢野東が2打差12位へ急浮上/ISPSハンダグローバルチャレンジ2日目

」(パー71)と2ストローク落とし、時松隆光、尾方友彦、宇佐美祐樹の3人に通算3アンダーで並ばれ、首位を分け合った。 昨年レギュラーツアーをシード落ちした横尾要は1バーディ、3ボギーとスコアを崩したが、首位
2015/05/28グッジョブチャレンジ supported by 丸山茂樹ジュニアファンデーション

森本雄が首位 2打差2位に小山内護ら4選手/チャレンジツアー初日

の「65」をマークした24歳の森本雄が、7アンダー単独首位の好スタートを切った。 首位と2打差、5アンダーの2位に小山内護、定延一平、川根隆史、日高裕貴の4選手、4アンダーの6位に森田徹、宇佐美祐樹
2015/05/29グッジョブチャレンジ supported by 丸山茂樹ジュニアファンデーション

森本雄がチャレンジ初優勝 2位に櫻井勝之/チャレンジ最終日

茨城県のイーグルポイントゴルフクラブで開催されたチャレンジツアー今季5戦「グッジョブチャレンジ supported by 丸山茂樹ジュニアファンデーション」の最終日、単独首位で出た...
2014/11/04パナソニックオープン インディア

2月以来のインド開催 谷昭範が出場

のウェイド・オームスビー(オーストラリア)。日本勢は市原弘大、横山崇、中里光之介、宇佐美祐樹の4人が出場したが、いずれも予選ラウンドで姿を消した。 今年の日本勢は、谷昭範がただ1人エントリーしている。
2013/04/05今日の海外日本人

4月4日(木) 今日の海外日本人選手 結果&コメント

■アジアンツアー<パナソニックオープン インディア 初日> 今季の第6戦には日本から若手4選手が出場。強風に悩まされる厳しいコンディションの中、全員がオーバーパーでのスタートとなっ...
2013/04/06今日の海外日本人

4月5日(金) 今日の海外日本人選手結果&コメント

■アジアンツアー<パナソニックオープン インディア 2日目> トップのウェイド・オムスビーが早くも2ケタ、通算10アンダーにスコアを伸ばす中、4人の日本勢はみな予選落ちとなった。初...
2013/09/10Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

G.ブラーが連覇を狙う 日本勢は中里、北村、宇佐美が出場

ながら賞金ランキング2位。しかし、トップのキラデク・アフィバーンラト(タイ)に約40万ドルの大差をつけられており、アフィバーンラト不在となる今週、好相性の舞台でその差を少しでも縮めたいところだ。 日本勢では、中里光之介、北村晃一、宇佐美祐樹の3名が出場を予定している。
2014/04/22CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

欧州強豪も参戦!インドネシアに日本からも7選手が出場

、トンチャイ・ジェイディ、キラデク・アフィバーンラト、プラヤド・マークセンらタイ出身の選手に加え、日本からは谷昭範、太田直己、中西直人、市原弘大、永野竜太郎、宇佐美祐樹、中川元成の7選手がエントリー済みだ。
2013/09/13Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

ウィラチャンが首位浮上!北村、中里が決勝へ

し、初日16位タイの北村晃一はスコアを4つ落として通算3オーバーの52位タイに後退。中里光之介は2日連続2オーバーで通算4オーバーの65位タイで決勝ラウンド進出。一方、3オーバーの71位タイと出遅れた宇佐美祐樹は、通算8オーバー108位タイで予選落ちとなった。
2013/09/12Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

T.チャイプラコンが首位 日本勢は北村が16位発進

。 日本からは3選手が出場。北村晃一が4バーディ、3ボギーの「71」をマークして、1アンダーは16位タイで日本勢最上位に立ったほか、中里光之介が2オーバーの59位タイ、宇佐美祐樹は3オーバーの71位タイと出遅れた。
2013/04/06パナソニックオープン インディア

W.オムスビーが単独首位で決勝ラウンドへ

)。5アンダーの5位にシブ・カプール(インド)が続いた。 一方、4人の若手日本勢は全員が予選落ち。市原弘大は通算8オーバーの89位タイ。横山崇は12オーバー118位タイ。中里光之介は13オーバー122位タイ、宇佐美祐樹は15オーバーの130位タイと低迷した。
2013/04/05パナソニックオープン インディア

シード復帰を狙うL.チービンが首位タイ発進

グループにブーンチュ・ルアンキット(タイ)ら7人がつけた。 日本勢は2オーバーの60位タイの市原弘大が第1ラウンドを終えた時点での最高位。中里光之介、宇佐美祐樹が7オーバーの118位タイ。横山崇が8オーバー、130位タイと出遅れている。
2013/03/28チェンマイゴルフクラシック

地元タイのマークセンが首位!平塚、北村が27位タイ

からアジアンツアーに挑戦している北村晃一の2人が27位タイと上々のスタート。 1アンダー50位タイに小林正則、イーブンパーの73位タイに片岡大育、久保谷健一の2人が並んだ。その他では宇佐美祐樹が2オーバー101位タイ、中里光之介と市原弘大は5オーバー131位タイと出遅れている。