ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

尾崎直道がレギュラーツアーからの撤退を示唆

2015/04/16 19:10


国内男子ツアーの今季開幕戦「東建ホームメイトカップ」の初日。来月に59歳の誕生日を迎える尾崎直道が4バーディ、1ボギー「68」(パー71)でプレーし、首位と4打差の3アンダー23位発進。ウェットなコースコンディションに乗じてスコアを伸ばし合う展開で、ツアー通算32勝の永久シードプレーヤーが気を吐いた。

開口一番、「ここで3アンダーであがれるとは思わなかった。よう頑張った!」とうなずいた。475ydと距離があるスタートホールの1番では、「200ydも残っていた」という2打目から5mにつけてバーディ先行。自ら「圧巻だった」という後半16番(パー3)では、グリーン右エッジからの2打目を直接カップに沈めて4つ目。最後まで粘り強く上位に食らいついた。

50歳からのシニアツアー参戦以降も並行してレギュラーツアー参戦を続け、昨季も13試合(うち棄権1試合)に出場。しかし、今季の予定を問われると、それまで滑らかだった口調は一変した。

「そろそろシニアに一本化したい、もうキツイかな、という思いがある。もしかしたら最後のレギュラーツアーになるのか、1、2試合は出続けていくのか。それは分からない」

その一方で、やはりシニアとは異なる刺激があふれたレギュラーツアーにこだわりたい思いも、当然ある。「やっぱり予選通過できているうちはレギュラーに出たい。その戦いだね」。昨季は、当大会を含めた3試合で予選通過を遂げている。

「今日はアップアップ。必死でドライバーを振り続けたよ。3アンダーでも、明日は予選通過を意識するんだろうね・・・」と、声に寂しげな響きを漂わせた。(三重県桑名市/塚田達也)

関連リンク

2015年 東建ホームメイトカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~